年間行事

年末・年始

年末行事

年末年始は真間山弘法寺にて

歳末読経(さいまつどっきょう)

本年最後の法要は「歳末読経」にて締めくくります。除夜の鐘をつく前に是非参加され清浄な気持ちで新年を迎えてみてはいかがでしょうか?

お焚き上げ(おたきあげ)

歳末読経後に「お焚き上げ」を行います。一年間お世話になった「御札・お守り・お飾り等」を境内にてお焚き上げさせて頂きます。弘法寺客殿事務所にて受付致します。
不燃物・人形のお焚き上げは出来ません。

正月三箇日

kanetuki.JPG正月の三箇日・新年祝祷会として様々な行事を用意しています。新年始めの参拝はここ真間山にて・・・

除夜の鐘(じょやのかね)

煩悩の数108回の鐘を撞きます。
新年零時、住職の第1打より始まり来賓の方、一般の順で撞きます。

整理券を大晦日午後10時半より、大客殿玄関前にて108名限定で配布致します。

新年祈祷会(しんねんきとうえ)

千葉県は中山・大本山法華経寺にある、日蓮宗大荒行堂にて100日間の結界修行を修めた大勢の僧侶が、1年間の幸せを「太刀大黒尊天様」に祈り、皆様を御祈祷致します。

商売繁盛・家内安全・交通安全等、詳細は受付にてご相談下さい。

■正月1日:午前0時~午前2時
■正月1~3日:午前9時~午後4時
祈願料:3000~10000円

三箇日の朝9時~夕方4時迄、祈願者には客殿にて祝膳をご用意致します。

晨朝法要(しんちょうほうよう)

・【年始のお勤め】
 日時:1月1日午前6時から 
 場所:弘法寺祖師堂・本殿にて
(参列者方には、祝膳の用意あり)

甘酒供養(あまざけくよう)

・1日の午前零時より 手児奈霊神堂にて
  (数に限りあります、お早めに…)

2月-節分会法要

節分会法要

二所ノ関部屋一門と共に「福は内」
立春の始めの区切りの日、「節分」この日は、真間山弘法寺本殿前に「桟敷(さじき)」を設営し、当山住職導師のもと、千葉県北部の修法師が御祈祷を行い、二所ノ関部屋一門と共に「歳男・歳女」が豆を蒔きます。どなたでも参加できます、お気軽に参加下さい。

日 時2月3日 午後2時より

申込奉納金 20,000円

 (御祈願料・木札・記念品・貸衣装 等含む)

歳男・歳女(生年が本年干支に当たる方)ではない方でも、二所ノ関部屋一門と共に豆を蒔くことが出来ます。詳細は真間山弘法寺(047-371-2242)まで

3月-春季彼岸会法要

春季彼岸会法要

IMG_5951.png

自らの修行実践週間
一般的にお彼岸もお盆も同じように、ご先祖様を供養する期間と考えがちですが、お彼岸は六波羅蜜【布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧】修行の実践週間でもあります。
春分の日の前後3日のこの期間は、ご先祖様の供養や日常生活の中で自らを振り返り修行する大切な期間です。

日 時3月 春分の日

卒塔婆のお渡しは、法要終了後となります。何卒ご了承下さい。

7・8月-施餓鬼会法要

盂蘭盆施餓鬼会法要

ご先祖様に感謝そして自らも…
この施餓鬼会はお盆にあわせて行うので、ご先祖供養の為だけの行事と思いがちですが、この行事の由来は、お釈迦様の時代…お釈迦様の十大弟子の一人阿難尊者修行中に「焔口餓鬼(えんくがき)」に命を奪われそうになった時、お釈迦様に「施餓鬼法」という修法を伝授され、その一命を救われたと言う事から延命長寿を祈る行事でもあります。ご先祖様を供養し、自らも長寿を祈る大切な行事です。

日程 7月7日(7月盆の方)
   8月8日(8月盆の方)

 ・午前10時半  受付(お供物あり)
 ・午後 1時    本殿にて「法話」
 ・午後 2時    本殿にて「盂蘭盆施餓鬼会法要」

卒塔婆のお渡しは、法要終了後となります。何卒ご了承下さい。

川施餓鬼法要【真間川灯籠流し委員会 主催】

DSCF0162.JPG

亡き人を忍び灯籠を流す
真間山弘法寺では、毎年真間川灯籠流し実行委員会主催で、真間川に向かい御祈祷し清められた川に灯籠を流す、川施餓鬼法要を行っております。
ご先祖様への供養の一つ「川施餓鬼」(灯籠流し)で、感謝の功徳を積まれては如何でしょうか?

日 時:平成25年7月 午後7時より
場 所:真間小学校前 手児奈橋上
供養料:灯籠一基1000円

申込は真間山弘法寺(047-371-2242)まで

9月-秋季彼岸会法要

秋季彼岸会法要

IMG_5951.png

自らの修行実践週間
一般的にお彼岸もお盆も同じように、ご先祖様を供養する期間と考えがちですが、お彼岸は六波羅蜜【布施・持戒・忍辱・精進・禅定・智慧】修行の実践週間でもあります。
秋分の日の前後3日のこの期間は、ご先祖様の供養や日常生活の中で自らを振り返り修行する大切な期間です。

日 時9月 秋分の日

卒塔婆のお渡しは、法要終了後となります。何卒ご了承下さい。

11月-御会式法要

御会式法要

日蓮大聖人に報恩感謝
今私達日蓮宗の宗徒は、日蓮大聖人がいらっしゃいましたからこそ、今ここにいるものと自負しています。平成27年は、日蓮大聖人が亡くなられて734年目の歳となります。報恩感謝の気持ちでこの法要に参加頂きますようよろしくお願いします。

日 時11月13日

 ・午後12時  受付(報恩料3000円~)
 ・  〃      客殿にて「お題目写経」
 ・午後 1時  祖師堂にて「法話」
 ・午後 2時  祖師堂にて「御会式法要」